デートの約束をゲットする二者択一話法

TOP > モテる話術 > デートの約束をゲットする二者択一話法

デートの約束をゲットする二者択一話法

2in1.jpg
女性との会話の中で、相手に対して二者択一型の質問を織り交ぜることは、とても有効なテクニックです。こちらから質問を投げかけることによって、あなた自身のペースで会話を進められるだけでなく、相手の女性に意見を求める女性参加型の会話になるので盛り上がりやすいのです。質問とはいえ、基本的にはあなた自身が投げかけた選択肢の中から相手に選ばせているため、この二者択一型の会話法をマスターすることができれば、相手の女性と親密になれる可能性がグッと高くなりますので、是非とも覚えておきたい会話テクニックです。

それでは、二者択一型の質問会話法について詳しく解説していきます。
ズバリ最初に聞くことは単刀直入に、

「俺とデートするならどっちがいい?」

と聞くことです。そして矢継ぎ早に「東京ディズニーランド?それとも水族館?」のように相手の女性に具体的にデートをすることを想像できるような質問を2つすることがポイントです。そして、2つの選択肢をそれぞれ想像してもらうだけではなく、女性がどちらかを選んでくれたなら「せっかくだったら一緒に行ってみない?」とデートに誘ってみましょう。万が一、相手の女性から、

「えーーっ!?」

と否定的な態度や反応が帰ってきたとしても諦める必要はありません。そんな場合は、ハードルを下げるのです。例えば、「じゃあ、ランチをするならどっち?美味しいつけ麺?イタリアン?それともオープンガーデンのカフェ?」といったように切り返しましょう。

一般に選択肢を与える質問は、相手にとって気軽に答えやすいですし、あなたの方から一方的に話しかけているわけではないので、相手の女性も積極的にあなたとの会話に参加してくれます。そして、そのままさらに一歩踏み込んで

「じゃあ、連絡するので携帯教えてよ。」

と一言添えるだけで自然な流れで相手の連絡先の番号を手に入れることができてしまいます。こういった相手に選択肢をあたえる質問は、事前に少なくとも3パターンはしっかりと用意しておきましょう。


また、選択肢を与えるときには、相手の女性がイメージを湧きやすいような具体的な質問を投げかけてください。例えば、「俺とランチをするならどっち?」の質問を投げかける場合、続けて「おすすめは、雑誌やTVでも話題の行列のできるつけ麺屋なんだ。少し並ぶかもしれないけど味は保証するよ。並んでいる時間がさらにつけ麺を美味しくするし。」といったように具体的に話すことで、相手の女性がイメージしやすいので、より成功率がアップします。

是非、この二者択一型の質問をスマート投げかけるよう頑張ってくださいね!


デートの約束をゲットする二者択一話法関連ページ

デートの約束をゲットする二者択一話法
女性との会話の中で、相手に対して二者択一型の質問を織り交ぜることは、とても有効な...
手軽に自分の印象を刻みこむモテるプレゼントとは
自分の印象を気になる女性の脳裏に刻みこむ方法とは会話以外にも自分の印象を気になっ...
モテる男の質問の仕方と答え方
女性から必ず聞かれる質問とは社会人サークルや合コン、異業種交流会などの男女が集う...
モテる自己紹介でライバルに差をつける
自己紹介でライバルと差をつける社会人サークルであれ、お見合いパーティであれ、合コ...
「人は見た目が九割」モテるためには、見た目を変える
「人間は中身だよ。」とよく言いますが、あくまでもこれは建前で、出会いの場ではズバ...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fukuoka.an-mix.com/mt5/mt-tb.cgi/41

コメントする