アッシュのメリットとデメリットは?

TOP > 社会人サークル一覧  »  アッシュ > アッシュのメリットとデメリットは?

アッシュのメリットとデメリットは?

ash2.jpg

■アッシュのよいところ


アッシュのメリットは、年齢や目的などサークル自体が細分化されているので、目的にあった異性同士が出会える確率が高いことです。そのため、互いに求めている条件が合致しやすいといえます。

また、男女それぞれ基本的に恋人を探しに来ているため、ある程度積極的にアプローチしても問題はありませんし、逆に男性ならば積極的に女性にアプローチすべきです。アッシュでの流れは、男女向かい合う形で着席し、30分前後で席替えして全ての異性と会話はできる流れになっています。とはいえ会話をする時間が短いということもあり、会終了後に連絡先交換はなかなかハードルが高いので、気になる異性がいる場合は解散後「この後みんなで飲みに行かない?」と言って誘うとよいでしょう。その二次会で、気になる異性と会話が弾めば、連絡先の交換は非常に容易です。会話の中で、相手の趣味嗜好をリサーチしておくと、連絡交換後のLINEなどのやりとりもスムーズにできるでしょう。


■アッシュのだめなところ


アッシュのデメリットは、システマチック過ぎるところです。参加している全ての異性と一対一ではなくテーブル毎に30分程度ではありますが、それなりに話すことができます。とはいえ親密になるには30分という時間は、はっきり言って足りませんし、サークルが終了すれば連絡先を交換しないかぎり今後二度と会うことはありません。だからこそ、30分という短い時間に気になる相手に自分に興味を持ってもらわなくてはなりませんし、サークル終了後、必ず二次会に誘う必要があります(正式な二次会はないので、「この後みんなで飲みに行きましょう」と音頭をとるとよいでしょう)。つまり限られた時間の中で、気になる異性に自分があなたに興味があるよということを仕草や言葉などで伝えなくてはいけないわけです。しかも社会人サークル「アッシュ」を仕切っている幹事も基本会話の輪に入らず基本放置で助け船を出してくれるわけではないですし、同性はある意味ライバルなので同性同士で協力し合うという雰囲気も全くないため、自分で会話を盛り上げるなどして切り開いていかなくてはなりません。となると、ある程度コミュニケーションに長けていないと正直厳しいです。

アッシュは、全国展開する老舗の社会人サークルであるため、システムはしっかりしています。ただ、時間が短いのでそんな短時間で仲良くなるためにはそれなりのコミュニケーションスキルが必要になるので上級者向けになります。また参加者は独身であることが条件になるため、既婚者は参加できないので注意しましょう(参加者の中であとで仲良くなった男性の一人は既婚者でした...)。



アッシュのメリットとデメリットは?関連ページ

社会人サークル アッシュで恋人を手に入れる攻略法。
ここでは実際に社会人サークル「アッシュ」で、友人や恋人を実際に手に入れるための...
アッシュはどんなサークル?口コミや評判は?
アッシュはどんな社会人サークル?社会人サークル「アッシュ」は、社会人同士の婚活、...
アッシュのメリットとデメリットは?
■アッシュのよいところアッシュのメリットは、年齢や目的などサークル自体が細分化...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fukuoka.an-mix.com/mt5/mt-tb.cgi/30

コメントする